Mitsu Surfboard Design

2012年12月01日(土)

AJI 2015 [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Aji2015 model 写真は 57−18.88−2.38

今年も一年Ajiに乗り続ける人 Aji評論家?を相手に実験を重ねて今までのAjiに勝るAji2015の発表です。

私自身も夏に乗ってみてそのFEELINGをFINE TUNEした結果

テールは バンプウイングなしの広めのラウンドテールを採用
コレはサイズがあがったときでも クセなくスムースな切り替えしのため。 更に気持ち広めにしてあるので小波の日でも十分踏み込めます。

ノーズロッカーを更に下げて 少し厚めにしてあるので滑り出しがよくなりました。

ダブルコンケープを以前より浅くしつつ テールのエンドにはVEEを入れて 浮き上がり感を減らして 波のいい時の張り付きながらのコントロール性をUP

是非 お試しあれ BEST EVERな出来上がりで自信を持ってお勧めします。


以下は2013モデルについてのコメントです

2009年から作り始めた このAJIモデルですが 今年で4年目。 今までこのモデルほど UPDATEしたのもはないと断言でるほど いじり続けてきました。

それだけ この板に関するユーザーの期待が高く ボードのサイズを決めるのも繊細なデザインです。

基本的にはAKULEなどでは 浮きすぎでアウトラインの取り回しも鈍く感じるクイック系のサーファーのためのデザインです。

2013は、掘れてる所でも板がFITするようにノーズもテールもロッカーを思い切って上げて、テールのウイングをなくしながらもグッと絞ってみました。

”未完成”な存在ですが 世の中のIPHONEやGOPRO、ウエットスーツも車も毎年のように モデルチェンジしていますから
AJIも同じです。

標準サイズ
57−18.75−2.31 体重 〜60KG
59−19−2.38       〜70KG
511−19.25−2.45   〜75KG

PS このボードは基本的に小さめの方が おすすめです。

初期型 AJI MODELに乗る ATSUSHIのRIDINGです。
参考までに 見てください。

このような少し速めのビーチブレイクでは、AKULEに比べてこのAJIの方が より機敏に動いているのが分かります。

ボード全体が痩せ型になっていて レールも通常のショートと同じボリュームなので 一言でいうと ショートボーダーのためのAKULEです。

微妙な所ですが、SHORTでは、ちょっときついんだけど AKULEに乗ってしまうと、なぜか罪悪感?が生まれてしまうARA3。

もしくは、すでにARA4 OR OLDERでいて AKULEに乗り込んでいて妙に?自信がついてしまい もっと攻めたい!(自分の事か?)
と、まぁ そんなあなたのためのデザインです。

ATSUSHIによるとショートに比べて断然テイクオフが速いそうです。 ただビデオを見ての通り TOPアクションでのキレが完全なる通常のショートに比べると気持ち鈍いとも言っていました。 (そうは、見えないけど、、、)

今後その点は、更に改善していきますが とにかく純正AKULEよりも鋭く純正SHORTよりも乗りやすいボードを目指していたので結果としては、大成功。

ハワイ生まれのAKULEが日本のビーチブレイク用に改良されて生まれ変わった逆輸入魚の NEW MODEL AJI の誕生です。


Posted at 19時24分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=121

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.