Mitsu Surfboard Design

2013年08月25日(日)

DHM [Mitsu Design]

画像(292x420)・拡大画像(445x640)
画像(320x420)・拡大画像(488x640)

ここ数ヶ月 手がけているNEW DESIGN 名づけて DHM
Diamond Head Moon2号が 昨日完成!

前回は、あくまでもFun BOARDと言うことで 76−21.75−2.75と言うサイズを作ったのですが 自分には完全にオーバーフロウで 今回は、72−21.7−2.63と一回り小さくしてみました。

ミドルエイジのための ミドルレンジなデザイン。
無理を承知で ファンボード革命に本気で取り組んでいます。 

というのも ロングボードしか乗らない ロングボーダーに新しいCHOICEを。 そしてショートやFISH以上長いものに縁のない SURFERに新しいスタイルを。 更に言わせてもらえれば ヒザ波から ダブルまで通用するユニバーサルなサーフボードデザインの 飽くなき探求。

沖からふわ〜っと滑り出し、”な〜んだ 直進ライダーのロングのオヤジか〜”と思わせつつの〜深いボトムターンからバチコ〜ン! ユッタリしていながらもサクッと決める時は決めるぜ! みたいな ちょっと大人な乗り物です。

若さに任せて シャカシコな忍者ムーブを諦めて ボードが生み出すグライド感を使ってスピードに乗ったアクション!

これは、きっと私だけでなく 誰もが願っているんじゃないかと勝手に憶測して 自ら取り組んでいます。。。

ノーズのボトムはシングルコンケープをなくして 刺さり難いように、ちょっと小細工で3STAGE BOTTOMで真ん中からテールにかけては このサイズでは、異例のシングルコンケープ。

TEST RIDEを終えたばかりで 言い過ぎかもしれませんが、テイクオフはまるで8’0”+でほとんどミニ ロングなのに 乗ると思った以上に動きまくって 6’6”くらいに感じる。  小波のワンターンからトップでよじってまたすぐに次のセクションのポケットにボードをハメテ〜の想像以上に身軽デブでした。

とにかく ここらで本気モードでファンボードは、いかがですか?  

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

前回乗っていた 76でのFEELINGを元にしての フィン設定。 テールが最後まで広めなので ボードのアウトライン自体が最後まで引っかかるので QUADがお勧めですが やっぱり ”ここだ〜!”と蹴りこみたいときのために BABY KEELを採用。 最近は FUTUREからも出ています。

Posted at 17時52分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=1712

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.