Mitsu Surfboard Design

2016年02月19日(金)

NO.1じゃなくて ONLY ONE? [Blog]

ちょっと サーフィンの話から 外れてしまうかもしれないけど 今日は息子の話から。。。。

うちの息子は 今13歳 日本で言うと今中1。 生まれてこのかた 私の興味があることに 興味がない人生まっしぐら。

逆に言えば 彼の興味があることに私は興味がないのも事実。

サッカー、サーフィン、釣り VS 読書、ゲーム、音楽みたいな感じで ある意味逆?

息子なのに 血がつながってるのに 男同士なのにと いろんな意味でジレンマはありました。

でも私の信条の一つには 波乗りを含めて全てが スムースに流れて欲しいと言う 願いがあります。

英語で言うと もしかしたら LET IT BE (それほどビートルズのファンではありませんが、、、)

砕けて言えば ”なるようになれ” かな?

そして 放置する事 3年 今まで何をやっても 頂点を極めるために努力する事が嫌がっていた 息子がいつの間にか音楽の世界に夢中になってました。

正直 私としては嬉しい。 私も昔から人と競い合う事が嫌いで 戦う楽しさは分からない人間。 でも 自分がやっている事に夢中になって その結果NO1と呼ばれるのは イイ気分になれるのは確かです。 

ここで大切なのは 他人より勝って周りの人に認められるために 自分が頑張ってるわけではなく 自分が自分のためにやりたくて頑張りたい気持ちが 誰よりも強い事を最終的に自分が確認できる事の 喜びが味わえる事。

また その過程で同じことをしている仲間たちと 刺激しあいながら より深いレベルで切磋琢磨して 全体のレベルが上がって 更に楽しさがupしてくる事も確かです。

とにかく 何をしても 無感動?だった息子が昨年 ひょんなキッカケであの NEW YOURKのカーネギーホールに行ってから 無心のまま 楽しめる世界を見つけたようです。

ビデオはこの前の 日曜日はオアフ島全体の中学校から 厳選なる審査の元に 選抜されたおよそ80人によってコンサートが開催されました。 息子も島で NO.2のアルト サックスホー二ストとして 舞台に上がり本人も家族もビックリ。

オヤジの私もまだまだ 島でNO.1のSHAPERにはなれませんが
いつかはきっと 誰からも認められる 文句なしの存在になりたいものです。

それは 自分のためでもあり 仲間のためでもあり 乗り手のためでもあり 結局 みんなの為になる。
お互い高め合いながら 生きて行ければ 最高ですね。

MAHALO
MITSU 
 

Posted at 16時19分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2308

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.