Mitsu Surfboard Design

2017年03月01日(水)

NEVER ENDING STORY [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

今日も 粉まみれな個室での作業 そして部屋から出ると ボードまみれな 1日を過ごしてきました。

上下左右サーフボードだらけの工場に通い始めて ほぼ20年くらいが経つのかな?

でも決して そんなの長いとか言ってはいけません。 だって振り向けば生まれる前から この仕事をしているDICK BREWERさんをはじめ グレンパンぐさん、ミナミさん、デニス パンぐさんなどなど まだまだ現役で SHAPEしていますから。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ここ数年で気が付いたのが 正解のないのが サーフィンの世界。

乗り方も ボードも ✖も〇もないのかも知れない。

2つと同じものがない 波、サーフボードを相手に 乗り手自身も 常に進化しているこの3要素だから その方程式を解く答えなんか存在しないみたいだ。

たとえ 一度答えが出ても それは一時的な正解で 次の瞬間 通用しないみたいな 不思議な世界。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

今日から着手している 常連さんのボード お互い何年もかけて リレーションシップをはかり コンピューターで細かなリッター計算を繰り返しても 次なる1本はやっぱり実験その1になってしまう。

乗ってみるまで お互いわからないのが現状。 

なぜなら その要因は数えきれない。

たぶん100年毎日やっても 100%の予測は出来ないないと思う。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

こちらは 昨日から手掛けている 6’5”のHAND SHAPE
ブ厚いEPSで 一苦労。 ロッカーもアウトラインも 言ってしまえばすべて アドリブ。

自分の経験と感覚とひらめきを元に その場で判断しながら
ひたすら 進めるんだけど これも2度と同じものは出来ないだろうな。

どうやっても 同じものは出来ないんだったら この際その場のノリで仕上げよう。 

その日 その時の自分が 存在する限り SHAPED BY MITSU

長く考えれば 考えるほど邪心が働いて いいものが出来ない事の方が多いものです。

同じように 波に乗った サーファーは考える時間なんてほとんどない 待ったなしで どれだけ出来る 自分がいるんだろう?

何をやっても 毎日が チャレンジ。 明日もはりきって行こう!

MAHALO 

  

Posted at 15時15分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2487

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.