Mitsu Surfboard Design

2009年12月27日(日)

MARU AJI [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(481x640)

自分にとって 3本目のMARUをつくりました。 欲が出てきて今回は、少し小さく軽くの510−20.75−2.63 ALL4オンス巻きで軽いっす。 まだ一回しか使ってないけど もう目がハートになるほど いいです。 スムース&ラディカルでSMOOTH CRIMINAL?な気分です。(2010 12月のコメント)

さて MARUーAJIに乗り始めてから 早くも3週間が経ちました。 とにかく楽しくて もうやめられないと言うのが 私のコメントです。 個人的にこんなに同じ板を乗り込む事は数年ぶりかもしれない。 とにかくデカイけど きっかけさえ間違わなければ かなり過激に攻められます。

テイクオフからのスピード感がほかの板では 絶対にあじわえないですね。 

60−21−2.75 気持ち重い。 でもこのゴッツイところが いいんですよ。

すね波が ひざに感じて ひざ波が 胸にかんじる。
あえて 小さくしたら駄目ですね。

通常より 4”長めで 1,5”広めで 4分の1”厚め。
これでこそ まるAJIの醍醐味を堪能できるんです。

とんこつラーメンの油控えめ、、、、とか
キムチ鍋の辛さ控えめ、、、、、とか
アルコールなしのBEERとか
かっぱ寿司に行かないGENKI、、、とか
激ヤセした朝青龍、、とか
ものわかりのいいHANA、、、、とか
忘れ物をしないHOKU、、、とか
いびきをかかない カミサン、、、とか


そんなんじゃなくて あるべきものがあるべき形に留まることは 大切で それだから 本来の威力を発揮できると言うわけですね、、、、。

VIDEOがなくて申し訳ありませんが MARUーAJI本当にサーフィンが楽しくなります。 

自分でも ニヤケが止まらない位に、、、ね。

まだTESTしていないのですが もしかしたらQUADも凄く良いような気がしてきた、、、、。

あーいそがしい 忙しい、、、




以下は、4月8日のコメントです。
つい最近 AKULE 2010と称して デビューした AJI MODELですが これは、AKULEを基準として さらに身軽にショートに近い動きを求めた結果 生まれてきたものです。

今回は、その逆で さらにLONG的な滑り出しを求めた結果生まれてきたのが 

この 丸AJIです。

基本的に 下半身は、AKULEそのまま ノーズを広くしただけですが 人によっては、どーしてもノーズが尖ってないと、、、
もしくは、丸くないと、、、など皆さん こだわりがおありなようです。

これだけノーズが広ければ 誰よりも速く テイクオフが!

”信じるものは、すべりおりる”?

その思いが実際に自分を強気にさせて いつもの1.25倍のパドル力を発揮。 (RED BULL飲むと 1.35倍かも)

そして そのまま まさかの うねりからテイクオフ。
いままで体験した事のない余裕が 今あなたのものに、、、。

とまぁ そんな 願いをこめてつくってみました。

ー。 

画像(420x184)・拡大画像(634x278)

ちなみに写真のサイズは、
MARU AJI  60−21.00−2.75
かなりゴツイです。 
はっはっは

QUADのMOVEMENTは、こ〜んな感じ。
とにかく ヌルヌルでも 転ぶほどのスピンアウトはないまま 糸を引くようにSMOOOTHなラインで 走っていきます。

慣れてくると この柔らかさが またハマリますから 5フィンにしておくと GOODですね。 

進化バージョンのデッキコンケープ入り MARU-AJI
フィンは、QUAD+0.5=45FIN MITSU DESIGNだけのオリジナル。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Posted at 10時02分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=258

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.