Mitsu Surfboard Design

2018年05月05日(土)

英語とグリーンカード [Blog]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

ゴールデンWEEKも後半かと思いますが ハワイにも日本からたくさんのゲストが訪れて ほぼ連日連夜ご飯を食べたり飲みに行ったりしてました。

そして 毎日ように聞かれるのが ”どうやったらハワイに住めるの?” です。

お金ある人もない人も 若い人もそうでない方も 移住したくてウズウズしてる様子。

どこから どう始めたらいいのか知りたいから 住んでる私の所に 時には知らない人でも訪ねて来たりします。

行きつくところは、 グリーンカード(永住権)の取得と英語の壁。

ちなみに トランプ大統領のお陰で 投資などによるビザの発行のハードルも上げられて グリーンカード取得は更に困難とも聞いています。

英語は 行かないよりはいいけど英会話教室に通っても教科書以外の本当の会話は そう簡単に出来るもんじゃない。
書くよりも話すよりも聞くのが一番難しいかも?

私は気が付いたら 25年以上いるけど最初の5〜6年は語学校に行って 書く事やスピーチなんかもやらされたり、夜は仕事もしていたので そこでも英語でやり取りするたびに失敗しては 怒られたり、悔しかったりの連続でしたが 若さ?故なのか いい具合に馬鹿だったのか なんとか乗り越えました。

グリーンカードは、終わってみれば早かったけど 取れる取れないの精神的な疲労は思い出したくないほど ヘビーでした。

今我に返って思うのが 英語もグリーンカードも必要なものだけど それ自体は魔法の道具じゃなくて なんの役にも立たない。

具体的に言うと グリーンカードがあると言う事は 合法に働いて税金をアメリカに収めさせるための切符であって ディズニーランドの1日フリーパスではないって事なんです。

住めるけど 同時に働いて暮らしていかないといけない。 ハワイは賃金がものすごく低いママ物価は日本の数倍にもなる 住みにくい所。 

大富豪で豪邸に住んで 毎日ゴルフとサーフィンしてステーキとワイン生活してる人も確かにいるけど そういう人はグリーンカード要らないと思う。 ただハワイに来て遊んでればOKだと思います。

英語も ペラペラでも他人とコミュニケーションをして 一体何を考えていて 何が言いたいのかは 語学力じゃなくて思考力が問われてくる。

正直な所 自分は 永住権取って シェイパーになるなんて夢にも思ってなかった。 
頑張ったのか? 運が良かったのか? よく分からないけどこんな事になってしまった。

だから どうやったの? と聞かれても 答えられない。

時に 波乗りと同じで 乗る前からどうしようと考えるのではなく 乗ってから考えた方がいい時もあるみたいです。
刻一刻と変わる その時のベストな状況判断が出来るように。

更につなげて 言うといいボードといい波が与えられても それを活かすも殺すも自分次第。 ジッとしているだけじゃ何も起こらない。

失敗してあきらめたら それは本当の失敗で 成功するまで続ければ それはただの通るべき段階。

だから 今日を大切に納得いくまで歩き続けよう!
きっと いつかは求めた所に行きつくはずだから。

ALOOHA


 

Posted at 04時11分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2675

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.