Mitsu Surfboard Design

2018年12月21日(金)

Surf to win [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

数日前は 久しぶりに ノースのPIPELINEまで試合観戦に行ってきました。

世界中からこれだけを見るために来ている人も多い中 住んでしまうと 怠慢になってしまうものですが FINALの日は 写真のように最高のコンディションだったので 重い腰を上げてみましたよ。


いつもは スロモが観れる映像で生中継を観ていますが やはり本当の生は光と音とスピードが実物大で 大迫力でした。

二つと同じ波がない中 波運とテクニックで勝敗を競う訳ですが 限られた時間の中でのシーソーゲームなので 精神的な強さも問われることは 言うまでもありません。

最後の1秒まで勝敗が分からない観ている方が ハラハラドキドキです。 

画像(420x248)・拡大画像(640x379)

結局 勝ったのはこの ゲェイブリエル メンディーナ。
若手の熱血ブラジリアンで 2度目の世界チャンプに輝きました。

とにかく常にガチで 勝つ事以外は考えていないのが丸見えでリラックスして笑っているイメージはほとんどないかも。
それが故に好きな人は好きだけど そうでない人ももちろんいます。

比べてしまうと他の選手は、もう少し色気があってファンになりやすいキャラがあって親しみやすい?  その分スポンサーも商品など売れるから助かったりするのですが 彼は勝つために波乗りって感じです。

その他の選手も技術的には 決して劣っていないのですが どんな状態からでも 逆転を重ねて勝ち上がり 文句なしの優勝はお見事でした。 

私も 目の前で観ていて彼の果てしない勝利へのブレない精神力と技術に感動して 分からされました。

ブッチギリの優勝は きっと誰よりも勝ちたい気持ちが世界一大きくて その想いを練習に本番に活かせた結果だと思います。 

どんな世界でも 相手を倒す事で勝ち上がるものですが その相手を倒したい 強い自分がいるかどうかが根本的なカギだと思います。

ちなみに彼の 同世代ライバルでもあった ハワイのジョンジョンは 今年の春から怪我の為に試合を辞退中。

自分のホームグランドのPIPELINEで ライバルが海でも陸でも王様になったのを みてどう思っているんだろうか?

彼自身も昨年までに2度世界チャンプを獲得してワイメアの歴史的な巨大な波でも優勝して 最大級の実力名声を手に入れてしまったので もう無気力なのか?

怪我は治ってるだろうけど なぜ出て来ない?

ファンである私としては また来年から復活して 新たなドラマが観てみたいです。


ALOOHA 

Posted at 04時29分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2744

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.