Mitsu Surfboard Design

2019年06月01日(土)

Ichiro forever [Blog]

画像(420x353)・拡大画像(640x538)

昨日は、久しぶり?にお葬式に行ってきました。

写真は Derek Ichiro Shiromaさん まだ知り合って 1年半くらいでした。

紫が大好きな 57歳。 心筋梗塞だったみたいです。

画像(236x420)・拡大画像(360x640)

昨年の1年間で 3〜4+ほんのボードをカスタムオーダーしてくれて いいお客さんだと思いつつ あまりにもそのペースが早いので 年末に私の方から ”あなたにボードはもう必要ない もっとサーフィンしなさい!” とテキストした最後の会話でした。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

三味線の先生と聞いていたのですが お葬式会場に行ってビックリ! 

600人くらいの人達が参列していて 彼の存在の大きさを知りました。 海外では たった一人の三味線の師範の資格を持っているそうです。

更に ビックリしたのは 配られたパンフレットには MITSU BOARDが。。。

DICK BREWERやSTEWARTなども愛用していたのに あえてMITSUオアフが印刷されていました。

式の後は これまで彼と共に音楽活動をしてきた先輩、同僚、家族や生徒さんが 次から次へと舞台で演奏して みんな心のこもった 素晴らしい沖縄のミュージックフェスティバル状態が続きました。

オープニングから ”涙そうそう” が流れて 私も涙が自然とこぼれ落ちました。 

画像(420x310)・拡大画像(634x469)

若い頃から 音楽の他に 車のレース、釣り、サーフィンなどに没頭して 食べるのも大好きで 3年前までは200KG+
?のお相撲さん状態から 今度は一気にダイエットして体重は3分の1まで落としたりと かなり極端な人でしたが それが 彼だったようです。

彼のFBにUPされていた英語のフレーズですが、 大まかに訳すと 人生は一度きり、でも正しく生きれば1度で十分だ”

何とも彼らしい言葉。 後悔するなとも聞こえます。

数字的には 若いけどこれまでに たくさんの人達と出会って 音楽を披露してまた教えて 人を感動させて来た イチロさん。

私は 最後の1年しか関わってないけど それでも会う度に 何か 人間の温か味を感じる人だった。

お金と時間に追われる毎日な自分だけど 終わってみればそんな事よりも大切なものがあるんだな〜と彼から 学んだ一日でした。

後悔するのは 嫌いなんだけど欲を言えば 一度でいいから彼とサーフィン一緒にしたかった。

でもありがとう イチロ! 安らかに。

Posted at 04時01分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2798

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.