Mitsu Surfboard Design

2019年07月28日(日)

とにかく ストレートに生きたい。 [Blog]

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

6月 日本に行く寸前に あるカメラマンが取ってくれた一枚。  汚いドヤ顔のオヤジですが いつもこのまんま。

髪の毛とんじらかって、無精ひげ、TEEシャツ穴だらけで 靴下左右違うの当たり前。

さらに 愛車もあんなで 一見 凹みだらけでオンボロの32年落ち。

わざとやってる訳ではないけど どうでもいい事は本当にどうでもいい。

これで 私をダメな人だと思うならそれはそれでいい。 ただ他人や家族に直接迷惑が掛からなければ 私の事をどう思われても気にしない。

伝えたいのは 恰好や形よりも 目に見えない中身が大切何だって事。 自慢するほど大した中身じゃないかもしれないけど 自分なりに毎日 大真面目に生きてるつもりです。

日本でもハワイでも 毎日たくさんの違ったジャンルや生き方の人達と とことんお話しています。

今日も昨日も 直接会ったり 電話だったりで 一日に数人と5〜6時間は人とガッツリ話しています。

その内容も ガチの本音トークばかりで 一つ間違えたら討論になり兼ねないほど 熱い話題。

衣をかぶせたお世辞話や本音を隠した慣れあいの会話なんて なんの意味もないから 本気でその人と関わりたいなら最初から本気でぶつかり合いたいと思ってる。

一体その人は 何を求めているのか? 自分との接点はあるのか? 職種や年齢、性別が違っても 私はその人の魅力を見つけたり 一緒に時を共感できるのかが知りたくて 直で話がしたい気持ちに駆られるんです。

そしてもし 自分とはかけ離れているようであれば それはそれで 求めているものが違うから 説得したりしないで 距離をおいて 涼しい?関係を保つまでです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分は 日本を離れても ”ずっと昔のままの俺だよって”日本の昔の友人に言い続けてきたのですが ”もう30年前の松下じゃない” ってこの前の日本で言われて ちょっと動揺した次第です。

確かにそうなのかもしれないって思い始めて 今その心境をUPしています。

ハワイと言えども 一応アメリカにおいて 人生の半分以上住み着いている訳ですが 自分でも気が付かないうちに環境対応しながら 生き残ってきたのかもしれません。

基本的に個人主義の国ですから 先ず自分の立ち位置を決めないと自分の存在がありません。 日本とは違って どっちでもいいとか 皆さんに合わせると言うのは無しだし 日本ほどメディアや宣伝による流行りもないので 適当に時代の流れに乗るっていうのもないです。

私を含めて 日本人からしたらそんなのただの自分勝手だと言う見解も多々ありますが それがそうでもない?

島国と広いお国柄の違いなのか 自分は自分 他人は他人で
お互い接点なければ 必要以上に近寄ろうとしないで気の合う人達だけと会えばいいので お互いに気が楽。 

もちろん 変な人もいっぱいいて 見ていても心配ですが、誰もが 自己責任でどう生きて行くのかは 親の所為でも環境の所為でもない。 納得いくまで好きな事を好きなようにやればいい。  

もうすぐ 51歳になる遅咲きの私ですが やっと世の中が半分分かって来て 仕事も人間関係も気持ちが良くて毎日が楽しいです。 

まだまだ 失敗や反省も必要ですが そこからまた習うことあれば それを活かして明日につなげたいと願うばかりです。

LIFE IS GOOD

ALOOOHA  

Posted at 19時47分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2817

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.