Mitsu Surfboard Design

2019年08月30日(金)

contest surfing NOW [Blog]

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

実は 数日前からWSLのロングのコンテストがスペインで行われています。

これが今年に入ってから 2戦目になり この後すぐに3戦目がなんとニューヨークで開催されて その後TOP10の選手は昨年からのシード選手達と台湾に向かって 今年のワールドチャンピオンが決まるという なんともややこしいシステムです。

本来ならば ネルソンやクリスタルも参加しているはずなのですが不出場です。

その理由は、一言で言うと金銭面で 参加するための遠征費はもちろん 今年から参加費と保険代が以上に値上がりして 総額で考えたら少なくとも 4〜50万円くらいは必要です。

そして優勝賞金は$5000なので 優勝してやっと+−ゼロ?

どんな世界も同じだと思いますが 誰もなってみたい世界一というタイトルを獲得するには まず自由になる大金と時間が必要なんですね。

そんな中 ハワイから向かったメイソンは昨日 R1とR2を見事に勝ち上がりました。 まだ10代なのですが 3人姉妹の長女でしっかり者。 大会も単身で回って この後オーストラリアのビジネススクールに通いながら 納得がいくまでコンテストサーフィンを楽しみながら 世界にチャレンジしていきたいと言ってます。 

画像(236x420)・拡大画像(360x640)

現実は厳しい世の中ですが それでも努力しただけ夢に近づける事は確かです。
4年前に出会ったメイソンが ここまで漕ぎつけたのは大したもんです。

次なるはR3で一騎打ち対する相手は レイチェル。  数年前に当時10代の高校生だったレイチェルは 最年少で世界一になってますが その時涙を飲んだのがクリスタルでしたので仇を取ってもらいたいなと 個人的に思ってます。

ちなみに下の6人中 4人は既に過去ワールドチャンプになっております。 

技術はもちろん 試合運びや精神力の強さ全てを兼ね備えているので 100%以上の気持ちで行かないと勝てないでしょう。

本日の報告は以上でございます。

ALOOOHA

Posted at 04時54分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2833

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.