Mitsu Surfboard Design

2019年09月14日(土)

通るべき道 [Blog]

画像(311x420)・拡大画像(474x640)

台風15号が 千葉を直撃して想定外?の被害をもたらしている事に動揺していますが 関東といえどもやはり こんな時が来るのは時間の問題だったんですね。

東北や九州方面での地震や水害など ニュースで連日知らされているのですが 身近な千葉県でここまで災害が起こったのはビックリです。

行政の対応に足らない部分もあるようですが 心温かい人もたくさんの存在するので天災という名の被害を乗り越えて 一日も早くいつものリズムに戻れることを遠くから願うばかりです。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日も前置き長くなりましたが ホロホロ酔いの中、可能な限り ブログって見たいと思います。

今日のタイトルは ”通るべき道”。

ちょっと 無理やり台風の進路と絡めた次第ですが、私も例外なく今日まで 右往左往して来ました。

でも ハワイに来てからの20数年間を 今振り返ると全てにその時があった事を実感します。

何も深い事を考えないまま ハワイで半年だけでも住みたかった23歳。 3年間のローンを組んで買った自慢の日産4WDのトラックを売って無謀にもハワイ入り。

学費が最も安いと言うだけで キリスト教の牧師養成学校で英会話学校に通う。

何でもお祈り?の授業+日本人ゼロ環境で英語全然分からないけど 身振り手振りで必死に意思表示をしながら 宗教的なアメリカの原点と言葉を超えて人間同士のコミュニケーションを体感?

当時で言う不法労働?(今では時効です 笑)を繰り返しながら苦学生を長年も続けて 本能のままサバイバル生活を10年近く続けながら、、、

現場でいつの間にか話せるようになったペタペタ英語ながらも 口を開き始めて ローカル達とつながりはじめて 多方面で生活を助けられて”話す事”の大切さを知る。

最初は自分の好きな料理で生計を立てて(といっても皿洗い) お弁当屋、ローカルバーにお寿司屋さんなどを転々した挙句に サーフィン業界へのチャンスが訪れた。。 でも 名も無き影の仕事人としておよそ5年黒子生活が続く。

あれから およそ15年?で今の自分がここにある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

我に帰れば 知らないうちにハワイで培った自分が生き残る為に必要な条件が満たされていた事に今気が付く。

遠回りだったような 自分の人生だけど今の自分があるのは 知らないうちに歩いた ”通るべき道”を通って来たからだと思う。

でも決して 賢かった訳ではないです。 ただ分からなかったただけですが 結果的にはそれが 良かっただけです。

ハワイに住みたい。 サーフィンがしたい。 シェイパーになりたい。 永住権が欲しい。 お金を儲けたい。 正直な所 全くそんな執着心ないまま 時が流れて 巻き込まれたシチュエーションをどうにか切り抜けて来ただけだったと思います。

結果論ですが 私の場合はそれが良かったようです。

目の前に置かれた日常の現実は 時としてそれが一番大切なのかもしれません。

そんな お話でした。

お休みなさい。

MAHALO   

Posted at 18時25分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2843

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.