Mitsu Surfboard Design

2019年10月08日(火)

Nose or tail [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ALOHA〜 前回お知らせした CAのトラッソルズの大会結果は、NELSONもクリスタルもあっけなく 敗退に終わりました。

クリスタルは これをもって18年間のコンペ生活から 引退表明もしているようです。

NELSONも 年々全く勝てない選手の仲間入り? 確か今28歳になったと思うけど ハワイの18歳前後の子達が急成長して彼よりも先に堂々たる 世界一に輝いたりしていると言う事実。

世代交代と言ってしまえば そこまでですが 私も彼らと同じく歳を重ねているので 誰からも騒がれた 若さゆえの ”旬” だった時代が終わり 特に注目されない 中堅時代に突入。

新しかったものが 古くなり また人々は 新しいなのかを探し 見つからない時は 古いものに戻ったりの繰り返し。

気が付けば NELSON、CRYSTAL、& GENKIを軸に もう15年くらい ロングボードを作って来たけど 特に奇抜なデザインではなく かなり保守的なものが多かったと思う今日この頃です。

正直言って 波のいいハワイなので ついつい波に頼ってしまう部分ありますが 波が悪い時でも 活躍するボードをもっと作らないといけないような気がしてきました。

ここ数年ロングボード=ノーズライドと言う事で ノーズを広く広くの傾向がありますが 個人的には 無意味だと思っていたので 反対派でした。

それでもどうしても欲しい人からの要望で数カ月前に1本作ったのですが 思い通りの効果は見られず プチ失望。
やっぱり駄目だと 確信してもう作るのやめようと 思いきや また 再チャレンジしてみた所 かなりいい出来栄えになりました。

ノーズを見苦しくない程度に広くして およそ20.5”
センターは22.63”厚さは2.7”で少し重めのEPSなんだけど ノーズはとにかく薄くて ロッカーも思いっきり付いています。

こうすることで パドルの位置 乗ってからの位置を 通常より前にしても刺さる事がなく そのまま前加重でボードが走り続けて 更にテールでコントロールする時も 広い割には薄いのでノーズが重く感じる事がなく キレのある動きが出来るんです。

2回ほど乗りましたが 乗れば乗るほど楽しくて 次は何をしようかな?とドキドキさせられるボードです。

ほぼ完成ですが 細かい所をFINE TUNEして 来年からのNEWモデルとして発表しようかと思ってますので お楽しみに。

⬆Click Here

Posted at 04時04分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2851

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.