Mitsu Surfboard Design

2021年04月11日(日)

Shaperとしての話 Surferとしての話 [Blog]

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

前回のボリュームの話に続き 今回も少しもしくはかなり真面目なサーフィンの話をします。

毎日たくさんのSURFERとNEW BOARDについての相談を頂いて現状を把握してから 今後どんなボードにするかを決める訳ですが 長さからサイズの話から始まり EPSなのかPUなのか
ノーズは広くそれとも細く 重く軽くなどなど もうすべてがカスタムなので多種多様で複雑なやり取りな訳です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ノーズをもっと広く! と言われれば 私から ノーズライドはノーズの浮力で立てる訳じゃないよ。 

もっと 分厚く軽く!と言われれば そんな事したら レールも入らないし下に降りて行かないよ。とか

ロッカー強めで コンケープ深めで などなど皆さん色々といじりたいけど 作り手の私が納得いかないと なんとなく却下される。

これはある意味 SURF SHOPでも同じことが言えますが オーナーはやっぱり自分が好きなボードにみんなも乗ってもらいたい現象?

実は、好きって言う感情だけじゃなくて 自分が築き上げてきた経験やデータなどを提供してシェアしてもらいたい気持ちでいっぱいなのかもしれない。


でも それは自分にしかないサーフィンに対する考えであり乗り方である訳で それを総称して STYLEと言う一語にまとめられます。

今になって気が付いた事じゃないけど 提案する自分はSHAPERの立場だけど 提案される方はSURFERな訳で 他人に自分の価値観を押し付けていいのもなのか?

MITSUさんに全て任せます。 っていうのは嬉しいけど その反面 みんなもみんなで自分独自のSTYLEを見つけるべきだと思うんです。

誰が何と言っても どんな日でも SHORTだ! LONGだ! MIDだ! シングル、ツイン、QUAD、 もしくは マルチで何でも乗るのも 一つのSTYLE。

サーフボードは、いつも矛盾な方程式があってあっちをいじればこっちも変わり いじり過ぎれば 副作用が出て あんまり普通だとこれまたつまらなかったり?

例えば短くて細くて薄いボードはどんなセクションでも機敏に動くし思ったところで板に意志を伝える事が容易になるけど その反面パドリングからして安定がなくそれなりの波がないと立てないし乗ってからも惰力感がないので常にパワーポケットをキープするか自分の瞬発力で板を走らせていくのが基本。

そんなの無理っていう人は、ボードをどんどん大きくして勝手に板が浮いて走るボードを求めて来るけど それは波を無視したデザインになってくるから 乗り手の意志が伝わりにくいので それ以上のレベルアップは期待できない 甘えん坊さんの出来上がり。

しっかり女房にダメ旦那と言った感じでしょうかね。
ダメな時は ダメって言ってくれる板が 本当は厳しいようで後でためになる存在なんです。

思ったように乗れない時は 海にも板にも叱られていると思っていいでしょう。 どこか間違えてるから乗れなかっただけの事。 そこから学ばないと いい波が来ても 乗れないし、楽しめないと思うんです。

必要以上にスパルタに強制したくはないのですが 相手は波なんです。 いい波になればなるほど ボードも身体能力も問われてきますから 甘えるサーフィンだけじゃなくて時には厳しいサーフィンも必要だと思うんです。

コンテストがどうとか 技がどうじゃなくて 初心者でも 1人のサーファーとして1本の波を沖から岸まで乗りきる事を目標に 明日につながる サーフィンをしてもらいたい。
そんな願いが私には あります。

折角長くサーファーやってるんだから いい波が来た時はいい波に乗れるサファーになりましょう。

私自身も 言うほど努力はしていませんが、意識だけは保っています。 体力は、50過ぎているので落ちる一方ですが それでも出来る範囲で週末どんな波でもサーフィンして心地よい筋肉痛を体感してしています。

上手く乗れれば楽しいし、判断ミスでの反省も”次こそきっと”な気持ちになれるのが サーフィンの楽しさ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言う訳で 自分と今後のサーフィンについて皆さんもゆっくり考えてみて下さい。
その上で 新しいボードデザインしましょう!

MAHALO
MITSU

Posted at 09時59分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=3001

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.