Mitsu Surfboard Design

2009年11月08日(日)

Getting New BOARD? [Mitsu Design]

NEW BOARD?
SURFERにとってNEW BOARDとは、いつでも夢と希望を与えてくれるこの世で最高の宝物。 でも その選択を間違えてしまっては、楽しいはずの波乗りTIMEが水の泡。
それまで費やしてきた お金と時間も無駄になってしまいます。

DVDの中のタイリッシュなPRO SURFER達が 世界中の夢のような波を舞台にサーカスのごとく演技を披露している映像を見てしまったら “自分もきっと、あんな風に、、、”と錯覚してしまうものです。 でも ちょと待った!

夢のライディングを本当に実現するためのボード選びについてのアドバイスをSHAPERの立場から紹介してみますので チェケラウト。

と言うのも ここ数年でSURF BOARDのデザイン及び素材は、複雑になってきています。 MITSU DESIGNとしても 完成されたスタンダードモデルだけで現在15種類と多種多様です。
一体 自分は、どのボードに? と悩んでしまったら次の順を追って モデル決定の参考にしてください。

1.想定している波を 決める。波乗りとは、常に実在する 波があってはじめてその波に乗れるというものですから 波にすべてを合わせる事からはじめましょう。 自分が普段遭遇する波、もしくは今後乗りたい波をイメージして下さい。 はっきりしていればしているほど この後のヒントになります。

2.現在使用中のボードは?
現在使用中の板を基準にすることによって 次の板への要望が大まかに分析できるのもです。 次なる板に 何を求めるのか? 

マジックボードを夢見てばかりでは、マジックライドは、夢で終わってしまいます。 ボードの可能性を最大限に生かしながら、最後にそれを操縦するのは あなただと言う事も忘れずに。

誰もがスピードがあって 動かしやすいものを求めていますが 基本的には、 直進性はスピードとなり 不安定性がターンの性能となりますから いつも反比例な関係です。

今を基準により大きくして板に頼りたいのか?(浮力を生かしてテイクオフからスピードを付けたい。 どちらかというと優しく癒しを求めて半分ボードにサーフィンしてもらいたい。)

それとも小さくして自分で動かしたいのか?(多少の浮力的リスクを負っても自分で板を沈めてのより高度なマニューバーを限界まで求めたい。)

自分に正直になることは 楽しい波乗りへの第一歩です。

3 モデルとサイズの決定  

上の1と2が決まれば 次なるボードの方向性が見えてきますが 更にその上で 身長や体重、経験を考慮することは、もちろん 板の素材や完成後の重さや強度などを SHAPERの私が これまでの数多くの経験とデータを元に仕上げていきます。

下のファイルは、参考表です。 ご利用下さい

DOCファイル(68KB)

(68KB)


画像(315x420)・拡大画像(472x628)

Posted at 07時51分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=739

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.