Mitsu Surfboard Design

2019年11月07日(木)

Twitter [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ツイッターは、いまだにやってないけど 呟いてみます。

毎日 朝から見た事感じた事を 今晩のブログネタにしようと思いつつ なんとなく文章構成が 見えて書いた気になって時間が過ぎて

思いっきり仕事して いい気分で達成感のまま 帰宅。

すぐに シャワーを浴びてまた 気分良くなって もちろんその後 腰にタオルを巻いたまま プシッ!っと1本目のビール始まる。

あっと言う間に 1本が終わり。 すかさず2本目。 どんどん気分良くなってくるけど お腹が減ってるから なんか作って食べなくちゃと思いつつも 3本目に行くか 焼酎に切り替えるかで迷い出し。

気分いいのも クライマックスを迎え 言う事がだんだん愚痴っぽくなってきて、、、。

”あっ BLOG UPしなきゃ” と机に向かうが 時すでに遅し。  疲労とお酒の勢いでもう目が開かない。。。

とりあえずちょっと寝ようと言いながら 思いっきり落ちて 酔いが醒めて気が付くと夜中の3時。

そこから寝れないけど あえて机に向かう気にはなれない。

そして 朝が来て また一日が始まるの繰り返し。

たまに 本当にこれでいいのか? と思うけど これでいいとも思う。

払うもの 払えるだけの仕事はしてるし 悪い事もしてない。 普通に生きるだけでも 大変なこの世の中。

老後のプランも貯金もないけど 将来の自分の為に 家族の為にと言って 血眼になってお金の為だけの人生を歩むのは 私の中にはないようだ。 

実際に関わる目の前の人達と今を今日を大事にして 出来る限りの事をするだけが好きです。

大きなゴールは要らない。 生きている限り 歩いている限り自動的にそこに向かっているだろうから。

と言う訳で 今日も張り切って行ってきます。 
今から 夜の晩酌が楽しみですけど ハワイはただいま朝です。

HAHAHA

   

Posted at 03時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年11月04日(月)

Smart phone ? [Blog]

画像(261x420)・拡大画像(398x640)

なんか 自分のスマホから こんな情報が表示されたよ。

分かってはいたけど 改めて考えてみると これでいいのかと思う今日この頃。

先週スマホ画面を見ていたのは 一日の平均が5時間+なので 1週間にすると 36時間+という事実です。

その昔は 携帯さえも持っていなかったかもしれないけど この過去十年は 肌身離さず文字通り 24時間携帯しています。

007やドラえもんにも出て来そうなくらい 便利過ぎるスマホは、今となってはもう誰も止める事が出来ない。

電話と言う名を借りた 超高性能なカメラ、ビデオはもちろんあらゆるアプリをダウンロード出来て 世界中の人達と情報交換が その場で可能なので 使い道は無限大。

その代わり 遠く離れた人とのつながりは便利だけど 目の前の人は視界にも入らないのが 寂しい。

電車に乗れば 90%い以上の人が画面を見てテキストを打ち込んだり笑ったり。 私も家に帰れば 家族全員が寝転びながらそれぞれ画面を覗いています。 (観てるのはほとんどゲームかYOUTUBE)

ちなみに さっき息子に聞いたら 彼の一日平均は8時間だそうです。 もしかしたら 娘は10時間?かもしれません。

そんな私も 例外ではなく 自分の仕事と言う名目で24時間のFB、LINEやインスタからの着信で閲覧&対応していますが 気が付くと仕事とは関係ないトピックにつかまってしまい数時間が過ぎてしまったりすることも多々あります。

本当に これでいいのか? はっきり言って 全然良くない! でももう 戻れない現実があります。  

よく都市伝説を真面目に信じたりする私ですが、スマホは、この世の次なるステージの予行練習と言う説があります。

要するに今後この世は 生身の体で存在する必要が無くなって スマホの信号の如くにサイバー的に存在してお互いが電子的にコミュニケーションを取り合って時間や空間と関わりのない世界の始まりと言う訳です。

2〜30年前のSF映画みたいな話だけど あの時一体誰が今のスマホ社会の実現を想像できたのかを考えれば この後の20年でまた 何かが大きく変わっても全くおかしくないですよね。

子供達には、自分が子供の頃の懐かしい古き良き時代を体験してもらいたいのが 親の性ですが時間は止まらない。 もう昔に帰る事は出来ないでしょうね。

良くもあり悪くもある文明の利器。 生産と破壊を繰り返してまだまだ 生身の体を持ち続けている私達と子供達の行く先には 何が待っているのでしょうか?

考えても どうにもならない事なので またスマホ眺めながら寝ましょうかね?

ALOOHA  

Posted at 18時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月30日(水)

ノースの季節 [Blog]

今週から 遂にノースショアにデカイ波が入り始めました。

ファーストSWELLと言う事で 大きくなる前か 小さくなる前に入りたかったのですが 体のバランスが悪く断念しました。

ビデオは先週 予行練習で GENKIと2−4FEETの波で軽く入ったのですが こんなサイズでもタウンとはパワーが違う事を再確認してきました。

GENKIにお試しで Skinny TWIN FISHを乗らせてみたけど、すんごいスピードでカッとんで リップやカービングしまくってました。 動きが速過ぎて GOPROは困難でしたけど1本だけ撮れました。

私はと言うと 季節の変わり目なのか 先週から肩と膝が硬くほんのり痛みもあり 手のひらも所どころ痛かったりして 日曜日に海行ったら その後から腰にかなりの痛みが出て BIG WAVEに立ち向かうなんて 今は想像も出来ないくらい 力が入りません。

この歳だと 回復も遅いので1−2週間は、フワフワと生活しないとダメそうです。

筋トレしないといけないのに マイナス状態からスタートですが 勢いだけではどうにもならないので マイペースしかないです。

やっぱり 健康が一番大切ですね〜。 年取るのはヤダヤダ。

ではでは。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

一応スタビも 付けれますが やっぱりつけるとスピード半減します。 ただ波が遅い時は スタビあった方がいいですね。

Posted at 07時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月25日(金)

冬支度 はじめました。 [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Posted at 06時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月22日(火)

運命とは [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

あの事故から 3週間が経ちましたが 実は玄関の前にこの愛車が存在しています。

困った時の保険屋さんは、役立たずで問い合わせてもたらい回しで 他人事扱いが続く中 本当に困った時に 助けてくれるのはやはり 本当の友達でした。

事故の翌日には 心配して自宅に来てくれて背中に針を打ってくれた人、一日掛かりで代車を用意してくれた人 またその車を提供してくれた人、事故情報入手の手続きを助けてくれたお巡りさん。 全員サーファーつながりですが みんな無償で世話してして頂いて 感謝感激です。

そして 今後どうしていいのか分からないこの愛車 地元で車に詳しそうな人達に 声を掛けたのですが そう簡単には反応がなく やっぱり諦めるしかないのか。。。

そんな時 丁度日本からハワイに来ていた 波飲み仲間がハワイで腕利きの板金屋さんを知っていると教えてくれました。  でもその人はあまりの達人で数々の車マニアによるショウなどでトロフィーとか持ってるレベルなので こんなポンコツ相手にしてくれなそうな予感さえもした。

恐る恐るだけど もうこの人しか 望みはないと言う事で友達に付き添ってもらい 工場に行ってみました。

見た目も強面な人で 話しにくいのですが我が愛人を救ってくれるドクターかもしれないので 写真を見せてストレートに聞いてみました。

”無理なら 無理と言ってください あなたが無理だと思うなら もう諦めます でも可能な限りの事はしたいんです” と私。

”なんでこんなの直したいんだ? 修理代で同じようなのメインランドから買えるから 探してあげるよ”と彼。

” いやそうじゃなくて コイツじゃないとダメなんです 意味がないんです。 形じゃなくて コイツが好きなんです 命がけで助けてもらったから 助けて上げたいんです”

。。。。。。。。。。。。。。

彼は その後半分困った顔をしてたから もうダメだと半分諦めてたけど 何か私の熱いものが伝わったのか ”直す事は 可能だ!”と言ってくれた。

ただ 部品が揃わないと無理。 膨大な時間とお金を掛けてebayなどで一つ一つ世界中から 買い揃える覚悟はあるか?と聞かれたので 一生掛かっても 直したいと伝えました。

ヨシ 分かった ゆっくり取り掛かろうと言う事で その日は終わりましたが それだけでももう大きな望みが生まれて 心が台風一過の様に明るくなりました。

 



画像(315x420)・拡大画像(480x640)

そして 半日後。 彼は、多くの車関係者に問い合わせして 同型の廃車寸前の車を見つけてくれたんです。

この車は 島でも数台しかなくて滅多に売りに出て来ないのは 有名なんですけど 独自のコネで獲得!

まだまだ 修理は始まってもいませんが 今からドキドキワクワクが止まりません。 

でも 本当に直るのかも心配。 見た目以上に床も足回りもハンドルもドアーもフロントガラスの軸も歪んでますから。

更に錆もアリアリ。

☝🏻YouTube link クリック
メカニックの彼の名前は ROBBY CHIPLEY(ロビーさん)
車に対する愛は、半端じゃないです。 特に古い日本の車が大好きみたいです。

人も車もまさかのとの出会いから始まって 突然のお別れ そして 奇跡の再会?  生きている限る 自分のノン フィクションドラマに喜怒哀楽を堪能したいと思っています。

いつか来る 感動の復活の為に。

とにかくみんなありがとうございます! 🙏🏻

Posted at 17時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.