Mitsu Surfboard Design

2017年05月25日(木)

Genki in Japan Now [Blog]

あの GENKIがひょっこり? 日本に上陸中です。
雪の残るモンタナ州から 日本に来ていきなりこの週末 千葉県の千倉海岸で JPSAの大会に参戦予定と言う 毎度の無謀な計画です。

ビデオは2年前の宮崎での一コマ。 もう少しで世界チャンプのテイラーを倒すところでしたが やはり身長からして負けました。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

半分 選手生活引退の道を歩んでいる GENKIですが 海のないモンタナでも 取りつかれたようにスノーボードをやって雪が解け始めたら 川で無理やり? サーフィン生活を続けて 波乗りに対する その熱はまだまだ冷めないようです。

これは 2009年のビデオ。 私も保護者として 彼とハワイから日本に渡り 手探りな活動していました。

あれからもう 8年? 色々あったけど サーフィンに対する気持ちは お互いに変わってない事は確かです。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

今日は GENKIのボード仕上げました。
毎度微妙ながらのチューニングで これを2017年モデルとします。

本当に本当に彼からの変更は微妙なんですが、 テールエンドをVEEでなくFLATに ノーズほんの気持ち広めでノーズコンケイプもk持ち深め、エッジはあい変わらず長めで ボードは軽くなどなど。。。。

NELSONモデルと比べて ノーズもテールも細目で薄め 一言で言うとロングなのに 張り付き感がないのが特徴で 小柄なSURFERや ホレる波には機敏に対応するので いまだにファンも多いです。

ボードのうんちくは さておき 今週末の千葉県 千倉 と来週の太東のコンテストに出ますので 応援よろしくです。


きっと何かやってくれるでしょう!

Posted at 16時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2017年05月23日(火)

ALOHA from HI [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

BLOG 毎日UP出来なくて すみません。

連日連夜 自分で精一杯のまま 終わってしまう今日この頃です。

でも 日曜日は 久しぶりに 日本からのゲストのおもてなし?beach BBQ を開催したよ。

波もよく 乗り放題、ビールも飲み放題、肉とサイミンも食い放題?だったかもしれない。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

お仕事もしっかりしてます。
Epsの変態ボード 5'3"_20、5-2、5 フラットデッキにこんな チャンネルとテール入れて見た。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

太陽はギラギラで 日差しが痛いほど 夏してます。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

Cheehooo-----!

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

これは 先日の手巻き寿司パーティーで魚ダメな人用の 厚焼き卵20個分と味付きスパム2缶です。

画像(332x420)・拡大画像(506x640)

サーフィンは 波小さくても やっぱり 乗る瞬間は 最高!
頭の中が 真っ白になるくらい。

白髪もあるけど 73歳のガラさんは まだまだ 健在🙏🏻

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

先週は ゴールデンウィーク明けで毎日のように 日本からのゲストがハワイ入り。 それを言い訳に 連日連夜飲み過ぎな私 でした。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

久しぶりに乗った my AKULE 56-19.25-2.38。
やっぱりいい。 テイクオフが なんてったってスムーズ。 狙った波は 逃さない率高し!

いや〜やっぱり アクレは踏ん張ったら踏ん張った分だけ ターンが伸びる 波の力がない部分でも 粘りがあって オジサンには嬉しいこの まったり感。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

写真は Hawaii と Surfing 大好き人間の Jinさん。
慣れないReef ブレイクだけど 良い波乗ってましたね〜。

夏はこれから? それとも もう始まってるのかな?
2017年 5月下旬ですが 夏男の血が騒ぎつつあります。


Aloooha

Posted at 18時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2017年05月17日(水)

ホントの瞬間が 好きです。 [Blog]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

本日も 西走東方駆けずり回って 無事に終わろうとしています。

忙しい毎日の中で これだけやってたら何か間違えがあっても仕方がないと 思いながらも自分なりに必死に生きています。

開き直ってるわけじゃないけど どうにもならない事もあると言う意味なんです。

サーフィンの大会みたいに どんなに上手い人でも波が来ない限りどうにもならない時が あるのと同じかも。

さてさて本日の本題ですが 大体ですけど 仕事から帰ってくると我が家の人々はゲームか日本のテレビに釘付け状態。

それはそれで くつろぎタイムでいい事なんだけど 私自身全くその世界に入れないのが 時にツラいです。

ゲームは中学生くらいまで ゲームセンターに入り浸っていましたが 我に帰ったらお金と時間の無駄に思えて来た。自分でアルバイトするようなったら尚更出来ない。
心身共に その画面の中に自分が入って行けない自分に気が付いて夢中になれないから 終了。

テレビの方も 子供の頃日本では ”8時だよ全員集合” とか ”俺たち ひょうきん族”とか見てたけど何が起こるか分からないから見ていても 本当に面白かった。

アイドルの手をいきなり舐めて泣かしてしまったり、パンツ脱いじゃう人もいたしでもう 目茶苦茶?な所がダメだけど面白かったよね?

時代の流れで仕方ないし 関係者の人には 悪いんだけどどれを見ても今どきのテレビ番組は”ヤラセ”にしか見えなくて 見る気になれない。

役者、セリフ、道具すべてが打ち合わせ済で 受け身で見てる人たちを 導くための人工的なお膳立てされていて どうなのかなって?

なんか 視聴者の心を見透かされているような気がして つまらない。

まぁ それが SHOWなんだろうけど そこを気づかれないようにやってもらいたい。

間のいいペラペラしゃべる司会者、辛口の独裁者、オトボケ役のダメ男、そして今が旬のゲストのカワイ子ちゃんやハンサムBOYが出揃って どうでもいいようなだけど どこか思わせぶりなしぐさで カメラがそれを生々しく撮って また会場の用意された 観客が 指示通りに ”おおおっー”とか”えええ〜”とかカセットテープみたいに声を揃えて盛り上がて 全くリアル感がないよ。

また それらの番組がいかにも偶然を装って 観ている人たちをビックリさせようとしているのが嘘くさすぎる。

カメラマンを撮っている カメラマンが前人未到の地に侵入している あの探検家みたいなもんだから。


それを観ている 自分の子供達が 楽しそうにしていると なんか 虚しくもなる偏屈な私です。

かと言って そんなもん 観るのやめろー!とも言えず 1人その場を無言で去るこの ジレンマ。 

あんなの見てるんだったら 今日も沈んでいく 夕陽をじっと見ている方がよっぽどエキサイティングだと つくづく思う。

ゲームやるくらいったら 海に釣りに行った方がよっぽどハラハラドキドキするんだけど 誘ってもなかなか来ないお年頃です。

今日も ダメ親爺の独り言で 失礼しました〜。

ALOOOHA

Posted at 17時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2017年05月16日(火)

あの頃は [Blog]

画像(355x420)・拡大画像(466x550)

80年代。 それは私が まさにサーフィンをかじり始めた頃。

当時見ていたものが SURFINGと言うもののスタンダードという事で認識して現在に至ってるんだけど だいぶ変わってきましたね。

金髪、長髪、TATOO,HARD ROCKは当たり前で 酒やドラックの匂いもプンプンさせる 反社会的でカッコよく言うと OUTLAWな存在。

大人でも悪ガキで 怒られてばかりだけど なんか人生楽しそうな放浪者達の象徴が SURFERだったような気がする。

写真は 後先考えないところが カッコイイとされていた マットアーチボルト。

もう名前から カッコよすぎじゃない?

日本人が持っていないものをすべて持っていたような みんなの憧れだったに違いない。

画像(420x248)・拡大画像(640x379)

表彰式で コレだもんね。 今じゃ考えられないでしょ?
レースクイーンでもここまで やってくれないよね?

BIKINI SHOWやるくらい盛り上がってた大会の賞金も当時としては かなりの大金だったみたいだし いい時代でしたね。 

画像(354x420)・拡大画像(540x640)

今のサーフィンは ジャジに認めてもらって 勝つためのサーフィンが主流だから みんな似たボードで似たような技をするけど あの頃はもうボードデザインが全く違うから 個性があふれんばかりの勢いだった。

自分の体格や癖を考えた上での ボードデザインがあった事は素晴らしい事だとつくづく思います。

リッチーコリンズはお父さんの自分もSHAPERで細い脚から独自のダブルウイングスワローだけどチャンネルなしで フローターやTOPでのスナップは見物でしたね。

画像(420x279)・拡大画像(640x426)

当時のHEROはやっぱり トム カレン。
スムースな流れにキレのあるターンで敵なし状態が続いた。
スタイルもさながら 試合での戦略と魅せ方では やっぱり世界一だと思う。

ボードはBLACK BEAUTYとも呼ばれる HI BUMP WING SQUASHが基本だったけど これは私のAKULEにも採用されています。

粘りがありながらのパンチが効くテールデザインです。

画像(420x295)・拡大画像(640x450)

昨年の夏 初めてご対面しましたが 想像通りの 仙人の目をしていました。

まるで 鷹が地上のネズミを狙うかのようなこの目で パドルされたら 波を譲るしかないですよね?

画像(420x339)・拡大画像(640x517)

グレン ウィントンはもし今の時代だったら ウケていただろうな〜。 

MR.Xとも呼ばれ ただ一人QUAD FIN SYSTEMに執着して 他の人とは全く違うラインで波に乗っていた。

あり得ないほど凄いんだけど 新しすぎて? ジャジうけしないまま 2位で終わることが多かったような気がします。 

画像(193x261)

こちらも また 分かりやすい所で マーク オクルーポ。
とにかくパワーがウリなんだけど 決してキタナイラインではないのがカッコイイ。

でもまねできないから そんなに魅かれませんでした。

ボードブ厚そう!

画像(301x420)・拡大画像(460x640)

マーティン ポッター ”FLY BOY"
野蛮なキャラだけど 波乗りはパワー+トリッキー技も入れてくる試合巧者。

ケリーが来るまで 何年も続けてチャンピオン獲得してた。

ちなみに最近この エアーブラシでこのツインのレプリカが 工場でよく売れています。

たぶん私の世代が 懐かしバージョンでで乗ってみたくなっているのでしょう。

他にもたくさん濃いキャラいましたが いい画像が出て来なかったので今日は ここまで。


まさかまさかの 今度のTOKYO OLYMPICで史上初のSURFINGが開催される訳ですが 一体どうなるのか?

サーフィンは本当に スポーツ競技として成立するのか?

2つと同じ波が来ないのに どうやって世界一を決めるのか?
人口波がいいようだけど それじゃサーフィンじゃないとか 金がかかるとか 誰が出るのか? などなどで 盛り上がってる最中です。

見ている方としては 非常に楽しみです。

ALOOHA

動画50MINくらいからの GERRとPOTTZの大げんか 生で見てましたよ〜!
今じゃ 絶対あり得ない 放送事故? NON FILTERな世の中でしたね〜。 AHAHAHA

Posted at 17時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2017年05月15日(月)

I love cooking [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ほとんど 毎日のように家で料理していますが 本当に楽しいです。 

素材の見極め、食べる人の好み そして自分を表現する事においては 本業の SHAPEと全く同じかもしれません。

他人の喜びが自分の喜びになるのは ヤリ甲斐のある仕事です。 

写真は先日の逸品だけど 今日は母の日で 沢山の創作料理を作りました。

塩加減、火の入れ方、包丁の入れ方などなど 考慮することは無限にあるのが 料理の世界。

”おいしい” と言う言葉が聞ければ それまでの手間なんかどうでもいいと言うのが 料理人のM心。

お世辞はいらないけど 食べ残しがなければ 美味しかった証拠。

高卒から10年以上 様々な厨房で働いていた私は あの頃のリズムが 体に染みついています。

仕込みながらの 次に来る読めないお客さん相手の あの何とも言えない緊張感に どっぷりハマった感覚が忘れられません。

言い訳なしのあの ガチな世界は 大変だったけど楽しかったな〜。

でもこのお客さんを待つ 緊張感は 波を待つのと似てるかもしれません。

さて 明日は何作ろうかな?

MAHALO

Posted at 20時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.