top of page
  • mitsusurf

厚さは 友達? Foam is friend

Midレングスは 相変わらず最高に楽しいんだけど シ最近ートのProライディングを観てたら欲が出て来てなんかもっと過激な動きもしてみたくなって来たかも。


少し悩みながらも 作ったのがこれで 510-20、38-2、63のステップレールOmilu4?のテストバージョン。


Midのいい所を残しつつ 短めでマルチフィンにする事で 楽々テイク・オフから思い通りに波を切り刻むみたいなイメージだったけど。。。


先週ちょうど 波が上がって3日くらい乗り込んでみたけど なんか違う?


乗るまでのパドルで甘えたい部分と乗ってからのキレッキレの動きを求めていたんだけど

どっちつかずで 中途半端なノリ心地になってしまった。


波の際どいセクションでも フワフワしていてスピードがつけばつくほど板が浮き上がって抑えるのがやっとでシャープに蹴り込めない感じ。


乗る前と乗ってからのボードの機能はいつも矛盾している関係なので そのバランスが難しい。 ボードが大きくなればなるほど ボードの言う事を聞いて 小さくなればなるほど 乗り手の言う事をボードが聞いてくれるけど その分正確な判断と操作が必要ななってくる。 波もパワーがなければ 浮力が味方のなるけど パワーがあれば 逆になる。


フィン設定と乗り方を考え直せば 普通に調子良く乗れそうだけど ちょっとイメージと違った今回のボード。 かと言って一気に薄くしたら 今度は乗れなくなったりもするし いい波専用で出番がなかったりもする訳で 行ったり来たりの繰り返し~。


現実と理想は 中々同じにはならないものです。


閲覧数:150回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page