top of page
  • mitsusurf

Country board


1月も着々と進んでいますが ハワイもいい加減に冬本番な感じです。 この1週間は 北西の風が吹く続けて どこも波が良くない日が続いていますが タウンは果てしなくフラットでノースは 小さくても頭くらい。 真面目に波乗りするなら ノースやウエストの行くしかないこの時期なんですけど 板の選択が難しいと言うか 毎年の課題なんだけど サイズある時用の適したボード持ってない?


9’と9’6”の大袈裟なGUNは持っているのですが 年々体力に自信がなくて 10FEET以上の波に巻かれるのが 今では怖くて中々出番がないです。

気合だけがあっても 波のパワーは破壊的ですからふざけた気分では やれないものです。


通常は、ノースに行くときは 風のない3-5FEETくらいだけを撰んでいくのですが 風や波のサイズは思い通りにはならないので 行ってみたら エグくてデカかったなんてこともしばしば。 タウンでは どんなに大きくても何とか乗れてしまういつもの板で 沖に向かうと全く乗れない。 パドルするだけで直ぐに気付くのが カレントの強さと水の量で ドルフィンすると分かるのがそのパワー。 まるで波に遊ばれてるかのように 自分の思い通りにならない。


ボードを厚く長くすればパドルは速くなるし沖から乗れるけど 今度はドルフィンが出来なくなって スープを全部食らって沖に行けなくなるし 長くすればターンが遅くなって乗ってから危ない思いもする。 今どきのPRO達は 6'~6’6” くらいで何でも乗ってしまうけど

それはあくまでも PROの世界で 体力はもちろん 波を見る目と技術は そう簡単にまねできないから 同じボードに乗ってもダメです。 F-1 レーサーの車に乗れば誰でも

300KMのスピードでサーキットを走れるわけないですからね。


じゃーどうしよう? 6’4~7’2? ”帯に短し たすきに長し” 結局は どのポイントでどのポジションでどんな ライディングを自分はしようとしてるのかを はっきりさせないとボードも決まらない。 簡単なボードに甘えたい自分がいつもいるんだけど ノースの波は本当の手厳しく 世界のTOP PROでさえ修行の場とも言われてるので そう簡単には ニヤニヤさせてもらえない。


でも今年は エルニーニョ現象で 波はアリアリ見たいだから 今年こそ 真剣勝負できる1本を今から作りたい。 毎日悩んでるけど 6’8-19.5-2,5くらいかなー。

あー悩む~。

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page